四輪駆動車のすべてTOP > ハイブリッド四輪駆動 > ローン

ローンについて

 
一般的に日本で自動車を購入するときは、現金一括で購入するというのは珍しい例で、マイカーとして家庭で使用する場合、ローンで購入します。このとき、ハイブリッドカーは通常のガソリン車に比べて本体価格が高いため、どうしてもローンを組むときに頭金が必要になったり、金利面で負担が大きくなったり、というデメリットを感じる人もいたかもしれません。

近年ではハイブリッドカー専門のマイカーローンなどの商品を用意している金融機関もあるため、ハイブリッド四輪駆動を購入することを考えている人は、その条件を検討してみるのもよいでしょう。ローンの組み方で面白い商品では、まず、車体本体に3年後の資産価値を計上しているため、借入の金額自体を少なくできるということです。交通事故などのことを考えて、保険料も計算しているため、実際にローンを組んだ人は自動車本体の減価償却部分と相殺になっている金利の部分を得をするということができる仕組みになっているのです。

このようなローンが登場することを考えても、メーカーや国がハイブリッドカーの販売を推し進めている背景があり、今後さらにこの流れが進むことは間違いがないでしょう。そのような中で、ローンのあり方もさらに消費者にとってメリットが大きな商品が表れる可能性は十分にあります。
 

ハイブリッド四輪駆動記事一覧

価格

ハイブリッドの四輪駆動車の新車の価格は普通自動車で現在では350万円程度くらいで流通しています。通常の四輪駆動車よりも150万円前後、高い設定となっていますが、その高い分だけ、減税...

魅力

ハイブリッド四輪駆動は、ハイブリッドカーの導入とともに、自然と各自動車メーカーで登場するようになりました。ハイブリッドカーは、国際的な各自動車メーカーの中でも日本が先駆けて取り組ん...

ローン

一般的に日本で自動車を購入するときは、現金一括で購入するというのは珍しい例で、マイカーとして家庭で使用する場合、ローンで購入します。このとき、ハイブリッドカーは通常のガソリン車に比...

ニーズ

ハイブリッド四輪駆動が市場で求められるのは、やはり安全性がぜんぜん違うところにあります。特に雪国ではそのような動向が顕著であるため「四輪駆動でないと嫌だ」と思う人が、現実に多くいま...