四輪駆動車のすべてTOP > バッテリーについて > 中古のバッテリーに注意

中古のバッテリーに注意について

 
当たり前のことですが、中古のバッテリーには注意してください。
中古ショップなどで販売されている車のバッテリーは、ショップが良ければ問題ないでしょうが、下手なショップで購入すると大変なことになります。主にどのように大変かというと、まず劣化していることですね。劣化具合にもよりますが、中古商品なので充電できる最大量が少なくなっていることがあります。そうなるとすぐにバッテリー切れを起こしてしまうことがあり、長持ちすることができない場合があります。また、他にも劣化していることで、接続部分が緩い場合が在るでしょう。と言ってもそこまで劣化している物を売るのはどうかと思いますが、接続部分が緩んでいるととても危ないので注意してくださいね。

上記で説明したように中古バッテリーの中には、危ないものがあります。ですが、しっかりとしたショップは中古のバッテリーでも問題なく使うことができるでしょう。むしろ安くてそちらの方が良い場合もあります。故にすべての中古バッテリーが悪いわけではありませんので注意してくださいね。

このように、中古バッテリーを購入する時は注意してください。ただし、中には良いバッテリーもあるのでよく考えて購入しましょう。
 

バッテリーについて記事一覧

バッテリーが無くなったら

自動車のバッテリーの中身がなくなった場合は、交換か充電することで使えるようになるでしょう。だから、どちらかをして自動車を使えるようにしてくださいね。自動車のバッテリーがなく...

バッテリーを購入する時に

バッテリーを購入する場合は、しっかりとバッテリーの状態を見て判断してから購入してください。バッテリーによっては、車と合わないバッテリーも在るため下手な物を使ってしまうとかなり厄...

バッテリーの充電方法

バッテリーを充電する場合は、専用の充電器が必要になりますね。必ず用意してください。とその前に、車のバッテリー交換は大変危険です。マスクやしっかりとした装備で交換するようにしてくださ...

ガソリンスタンドでバッテリーの交換をしてもらう

バッテリーを交換する時に一番安全で楽なのが、ガソリンスタンドなどでやってもらうことです。自動車のバッテリー交換は危険を伴います。素人がバッテリーの交換をするとかなり危険なので絶...

バッテリーの破棄について

車のバッテリーが使えなくなった場合は破棄するでしょう。その時に破棄のやり方を間違えないようにしてください。基本的にバッテリーは危険物です。それに、中の物が漏れていると環境汚染に...

バッテリーの交換について

バッテリーの交換は、しっかりと知識がある人がしてください。そうでないと車が壊れたり、交換最中に電気が出てきたりして大変なことになるので注意しましょう。バッテリーは、中に電気...

バッテリーをダメにしないために

バッテリーは使い方を間違えると結構ダメになるものです。だから注意して使用してくださいね。基本的にバッテリーに負担になることはしないほうが良いです。例えば、電気の使いすぎ、バッテ...

車によってバッテリーが合わない場合がある

自動車専用のバッテリーはすべての機種に合うわけではありません。だから、バッテリーはしっかりと自動車に合う物を選んで購入してください。車に合わないバッテリーを使うと無駄にバッ...

中古のバッテリーに注意

当たり前のことですが、中古のバッテリーには注意してください。中古ショップなどで販売されている車のバッテリーは、ショップが良ければ問題ないでしょうが、下手なショップで購入すると大...